プロポリスにランクがある?

プロポリスの種類

プロポリスにはいくつかの種類があります。

 

よく聞くのが、ブラジル産のグリーンプロポリスです。
このプロポリスは、他のプロポリスと比べてアルテビリンCが約7500倍、バッカリンが約2500倍、フラボノイドが約20〜40倍も含まれています。
まさに、プロポリスの王様の名にふさわしい成分内容となっています。

 

また、レッドプロポリスは希少価値があります。
これまでに無い新しいタイプのプロポリスで、ブラジル産のプロポリスが年間25万トン生産される中で、レッドプロポリスは1万トン未満しか生産されないので、高額で取引がされています。ただ希少価値があるというだけで高額取引されているわけではなく、その成分内容にも注目が集まっています。
グリーンプロポリスには含まれないフラボノイドが含まれていたり、美容効果を促す成分が含まれていたりと気になる存在です。

プロポリスの6段階の等級とは?

ブラジルで採取されたプロポリスには、6段階の等級があります。等級が高くなるほど有効成分が高く高価になります。安価なプロポリスは、有効成分がほとんど配合されていません。プロポリスを選ぶときの参考にしましょう。

プロポリスの6段階の等級

1段階〜

プロポリスを採取したときに残ったカスのようなもので、効果はほぼ無いと言われています。

 

2段階、3段階〜

ユーカリ由来のプロポリスで、健康食品として販売されているものに多い。

 

4段階、5段階〜

このくらいの等級になると、高級なプロポリスとして販売されています。
アレクリンという成分を多く含むプロポリスです。

 

6段階〜

アレクリンという植物由来のプロポリスで、最上級品です。
グリーンプロポリスと言われています。